【更新:正式発表】サムスンの円形スマートウォッチ「Gear S2」を身につけている画像が公開


 先日GALAXY Note 5・S6 edge +の発表会の際に動画で公開されたサムスンの円形スマートウォッチ「Gear S2」。それを実際に身につけて試用している画像がサムスン幹部のDennis Miloseski氏のインスタグラムに投稿されています。




 Gear S2は動画によって発表を予告しただけで正式な発表はまだされていません。動画からは金属のフレームに円形のディスプレイを搭載し、丸を基調にしたシンプルなUIを搭載することだけが分かります。先代のGear SがTizen OSだったことからS2にもAndroid Wearではなく、Tizen OSが載せられるのではないかと言われています。また先代からの引き継ぎであればモバイルネットワーク対応モデルも登場することが考えられます。
 初代Gear Sとは違い身につけているさまはまるで普通のいい時計で、遠くから見るとスマートウォッチと気づくひとは居なさそう。

 このまま順調にいけば9月にベルリンで開催される国際家電見本市IFA 2015でお披露目されると思います。



SOURCE:Instagram 



※ サムスンより「Gear S2」「Gear S2 Classic」が正式に発表されました!


 


 Gear S2はベゼルが回転し、それによって操作を行うというこれまでにない斬新な使い方をするスマートウォッチ。
 Gear S2にはシリコンバンドモデルとレザーバンドモデルの2種類があり、提携パートナーが今後提供するバンドやウォッチフェイスをユーザーは簡単に取り替えることが出来るとしています。
 ディスプレイには完全円形の1.2インチSuperAMOLED、TizenベースのウェアラブルプラッフォームのOSと1.0GHzデュアルコア、RAM512MB、ROM4GBが搭載されています。IP68の防水防塵にも対応。

 バッテリーは普段使いで2・3日は持つと書かれており、充電は付属のワイヤレス充電機で行います。

 モバイル決済のためのNFC搭載や、音声操作をより充実させるための3G対応モデルなど「機動的なスマートウォッチ」として登場したGear S2。IFA2015で本体がお披露目される予定です。



Samsung


0 Response

コメントを投稿