Walkman Aシリーズの新型NW-A30や謎のNW-WMシリーズがFCCに登場



現行で発売されているWalkman Aシリーズ(NW-A20)ですが、その後継と思われるA30がアメリカのFCCに姿を見せました。

A10からA20になったときも特に大きな変更点は無くハイレゾ音源再生とノイキャンの両立やパーツに上位モデルの技術を利用したぐらいの、マイナーアップデートとなりました。今回もその可能性が高いと思います。



公開されている情報ではモデルは「NW-A35」「NW-A36」「NW-A37」の3モデルで容量が16・32・64GBであることが分かっています。その他の情報は特に分かっていません(というか文書が読めない...)。NFCとBluetoothはサポートしているようで、Bluetooth Low Energyに関する文書があることから、A30ではBluetooth接続での省電力が期待できそう。


同様にFCCに登場しているのがNW-WMシリーズで「NW-WM1A」と「NW-WM1Z」の2つが登録されています。名前を見る限りだとヘッドホン・イヤホン型のウォークマンであるWシリーズの新型のように思えます。A・Zと名前を変えているのも標準モデルと上位モデルに棲み分けされているのかもしれませんね。こちらもA30と同様にBLEに関する文書がありました。

去年はNW-A20のFCC通過の後にZX100も通過していましたが、今回はまだZXの情報は何もないのでZX3はまだ登場しないのかも。


リリース次期が気になるところですが、例年通りだとIFA2016で発表されるものと思われます。


SOURCE:FCCTHE WALKMAN BLOG



※ 更新

フラグシップシリーズ「Signature Series」の国内発売日及び先行展示が発表されました! 
フルモデルチェンジを果たしたA30シリーズやバランス接続に対応したPHA-2Aなどはまだアナウンスされていませんが近々発表されるものと思われます。

Amazon購入はこちらから




0 Response

コメントを投稿